ステレッパツ

芸能 スポーツ その他

宝塚OG「ベルばら」50周年公演 「-四天王」の榛名由梨 汀夏子の近況明かす

 「ベルサイユのばら」で初代オスカルを演じた榛名由梨(右から2人目)を始め昭和のレジェンド麻実れい(左)、鳳蘭(左から2人目)、安奈淳(右)

 「ベルサイユのばら」で初代オスカルを演じた榛名由梨(右から2人目)を始め昭和のレジェンド麻実れい(左)、鳳蘭(左から2人目)、安奈淳(右)
 

 宝塚歌劇の代表作の初演50年を記念し、レジェンドOGによる「ベルサイユのばら50~半世紀の軌跡~」が14日、大阪・梅田芸術劇場で初日を迎えた。

 1974年の初演から50年。月組で初代オスカルと花組アンドレを演じた榛名由梨をはじめ、星組でフェルゼンを演じた鳳蘭花組でオスカルを演じた安奈淳雪組アンドレを演じた麻実れいら昭和の「ベルばら」を彩ったレジェンドらが出演した。榛名は「月、花、雪、星と全組でつないで、オリンピックで金メダルを取ったような感覚だった」と振り返った。

 今回「ベルばら四天王」と呼ばれた榛名、鳳、安奈は出演したが、雪組でオスカルを演じた汀夏子だけは出演せず。だが榛名は汀と電話したことを明かし「『何で出えへんの?』って聞いたら、声は元気やねん。でも『下半身が、あかんねん』って」と電話でのやりとりの様子を語った。さらに「『カッコええところをファンの人に見せてきたから、ブサイクなところ見せられへん。夢を壊したくない』って。ファンを大事にしてきたジュンちゃん(汀)らしい」と近況を報告した。

 また安奈は「50年も前…恐ろしいわ~」と肩をすくめた。大病を患っただけに「50年ってスゴイ年月。よう生きてきた!オスカルに巡り合えて運がよかった」と振り返った。榛名も「私たちの年代って運がいいのよ!」とうなずいた。

 鳳は「私、オスカルできひん!と思ってた。私がオスカルやったら、高倉健さんにフェルゼンお願いしないと…と思ってたから、フェルゼンでよかった」と当時の葛藤を笑顔で明かした。

 麻実も「下級生で大きな役をいただき、緊張よりも無我夢中だった。いろんな人に支えていただいた」と感謝していた。

 19日まで上演。東京公演は東京建物Brillia HALLで5月26日~6月9日。

 
 ダイジェスト版でオスカルを演じる凰稀かなめ(右)とアンドレの緒月遠麻
 ダイジェスト版でオスカルを演じる凰稀かなめ(右)とアンドレの緒月遠麻

参照元https://dailynewsonline.jp/